あんり不動産は掛川市の活性化を目指し、
地域の魅力を活かした
未来に継ぐ不動産事業を展開して参ります。

土地

あんり不動産とは?

掛川市本郷、事務所近くにある安里山長福寺より
この地区が大昔に安里村と呼ばれていた
というお話しを伺い、
地域に馴染んで末永く不動産業を
営んでいけるようにと願い、
「あんり」という言葉の響きに惹かれ
名前をつけました。

自己紹介

「あんり不動産」のホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
代表の山本千恵と申します。
1980年8月、周智郡森町一宮に生まれ、幼少期から短大を卒業するまで、その地で過ごしました。
現在は、隣町の掛川市原里に主人・娘2人の4人で
暮らしています。

不動産業を始めようと思った動機

私が25歳(長女3ヶ月)の時
学生時代、勉強が苦手で成績も、おしりから数えた方が早いくらいの結果だった私に、不動産業を営んでいた父から『一生に一度くらい死に物狂いで勉強する経験も必要だ』と言われ、宅地建物取引士の資格取得を進められました。
当時、家事・育児しながら出来るわけ無い。という気持ちと、何だか悔しい気持ちが心の中で葛藤を起こしました。
そのうち、家事・育児のリスクはあっても絶対に資格試験に合格して、やり遂げたいという気持ちに変化していきました。
資格取得まで3年間掛かりましたが、同じ目標を持つ仲間の大切さを実感し大変貴重な充実した時間を過ごさせて頂きました。 その頃から、40歳までにオリジナリティ溢れる不動産屋を開業したいという夢が出来ました。 地域の温かい皆様に支えられ、これからは人々の豊かな生活の実現のために全力を尽くしてまいります。